サクソバンク証券、不正アクセスにより銀行口座情報や本人確認書類等を含む個人情報流出の可能性


公開日:

サクソバンク証券株式会社は16日、第三者による不正アクセスにより銀行口座情報や本人確認書類等を含む個人情報流出が流出した可能性があると発表した。

不正アクセスの被害を受けたのは、外部ベンターが同社向けに開発した入出金ツールで、当該ツールを格納するサーバー内に保管された一部顧客の個人情報が流出した可能性があるという。

また、SaxoTrader PROやSaxoTraderGoなど、同社取引システムへのログインに必要なパスワードや顧客の取引口座情報等は親会社であるサクソバンクA/Sが管理するサーバーで保管されており、今回の不正アクセスによる情報流出はないことを確認しているとしている。

個人情報流出についての重要なお知らせ | サクソバンク証券 より

流出した可能性のある情報の内容

氏名、住所、生年月日、ご連絡先情報、銀行口座情報、本人確認書類等

漏洩が判明した顧客に対して、同社は個別に連絡するとしている。

なお、サクソバンク証券株式会社は本件についての問い合わせ窓口を設置した。

本件に関する同社問い合わせ窓口

受付時間: 9:00~18:00(月曜日~金曜日、ただし年末年始、祝祭日を除く)

お問い合わせフォーム:https://www.home.saxo/ja-jp/accounts/ib/enquiry-form

電話番号:一般電話の方(通話料無料):0120-007-390/携帯電話の方:03-5511-6077

続報あり

サクソバンクへの不正アクセス、海外ハッカー集団が情報を公開すると脅迫していることが判明

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事