日本郵便のメールアドレスのドメインに不正アクセス、約4,000通の意図しないメールが送信される


公開日:

日本郵便は14日、日本郵便が保有しているメールアドレスのドメイン「@jp-international.jp」への不正アクセスがあり、2020年2月6日(木)から7日(金)にかけて当該メールアドレスのアカウントから約4,000通の意図しないメールが送信されていたと発表した。

日本郵便は当該メールのログインパスワードを変更し、外部との接続を遮断。

現在、外部専門家も交えて、その攻撃手法や原因、被害の詳細等について調査を行っているという。

また、この意図しないメールを受信した方からお問い合わせはないとしている。


カテゴリ:
タグ:,



関連記事