ゆうちょ銀行のmijica(ミヂカ)サイトで不正アクセス被害、個人情報流出か-mijicaWEB を一時停止-


公開日:

株式会社ゆうちょ銀行は10月3日、 デビットカードmijica(ミヂカ)の送金機能の不正利用等による被害を踏まえ、「セキュリティ総点検タスクフォース」による各種資金決済サービスの点検を実施していたところmijica の専用 WEB サイト、mijicaWEBに不正アクセスがあったことを確認した、と発表した。

現在、個人情報の不正取得の範囲・規模の特定を急いでいるといい、mijicaWEB のサービスを停止している。

デビット・プリペイドカードmijica専用WEBサイトの一時停止について(PDF/53KB) より

不正アクセスの内容

被害期間

7 月 28 日~30 日

8 月 1 日~4 日

8 月 14 日~20 日

9 月 9 日~13 日

上記期間において、mijicaWEB に不正なアクセスが行われていたことを確認。

詳細については、現在調査中。

不正取得が考えられる会員情報

mijica(ミヂカ)会員情報(氏名(漢字・カナ)、生年月日)等

なおゆうちょ銀行では、今後の調査の結果被害が判明した場合、可及的速やかに全額補償するとしている。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事