雇用調整助成金のオンライン申請で個人情報流出のトラブル、受付停止に


公開日:

厚生労働省は20日、同日より運用開始となる雇用助成金のオンライン申請でシステム不具合があったとして受付を停止したと発表した。

このシステムは20日12時より正式運用開始となる予定だったが、準備として午前中にシステムを外部公開、申請を行えるようにしたところ、申請者本人とは異なる企業担当者の氏名や電話番号、メールアドレスなどが閲覧できてしまう不具合が確認された。

復旧のめどはたっていない。

21日の参議院厚生労働委員会で加藤厚労大臣は同トラブルについて陳謝。

申請登録の際に発行されるIDについて、同じタイミングで登録作業をした人に同一のIDが発行されてしまう不具合があったと報告した。

雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用停止について

令和2年5月20日  報道発表資料 |厚生労働省

雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用停止について

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事