株式会社アイ・オー・データ機器、NAS管理のクラウドサービスNarSuS(ナーサス)テストサーバーへの不正アクセスによる個人情報流出を発表


公開日: 最終更新日:

株式会社アイ・オー・データ機器は7日、同社が提供するNAS管理のクラウドサービスNarSuS(ナーサス)のテストサーバーが不正アクセスを受けたと発表した。

このテストサーバーには以下の情報が含まれる。

■製品型番

■MACアドレス

■製品シリアルナンバー及びメールアドレスなどの個人情報

同社は不正アクセスによる影響範囲を調査するため、NarSuS(ナーサス)の公開サーバ(https://www.narsus.jp)を一旦停止するとした。

現在影響度を含めた調査を行っており、進展があり次第公表するとしている。

なお、この期間は遠隔によるNAS監視サービスの利用ができなくなる。

同社は本事案への問い合わせ先として専用ダイヤルを用意し、対応にあたっている。

大切なお知らせ NarSuSテスト用サーバへの不正アクセスによる個人情報流出について  | IODATA アイ・オー・データ機器 より

NarSuS(ナーサス)テストサーバーへの不正アクセス事案に関する問い合わせ先

株式会社アイ・オー・データ機器 お客様相談窓口

TEL 0120-977-345

受付時間/9:30~12:00 13:00~17:00

受付曜日/月~金曜日 ※2020年5月11日(月)より

「NarSuS(ナーサス)」とは

「NarSuS(ナーサス)」NASの遠隔監視・管理ができるアイオーデータのクラウドサービス。

ランディスク機器が支社や営業所など離れた場所にあっても、手元のPC・スマートフォンから確認できる。

またHDDの故障予兆通知なども可能。


カテゴリ:,
タグ:,,,



関連記事