拾ったスマホのパズドラのアカウントを乗っ取り、不正アクセス禁止法違反で逮捕


公開日:

自分が清掃員として担当していたカラオケ店で拾ったスマホから、ゲーム「パズル&ドラゴン(パズドラ)」のアカウントに不正にアクセスし乗っ取ったとして、埼玉県警は12日同県朝霞市に住む会社員の男(23)を不正アクセス禁止法違反と遺失物横領などの容疑で逮捕した。

スマホは2019年5月6日に、同県宮代町の男性会社員(43)がさいたま市大宮区のJR大宮駅周辺の同店で紛失したもので、翌日にこの男がスマホを拾いパズドラに不正アクセス。

ゲームの使用端末を自分のスマホに無断で変更することでアカウントを乗っ取り、ユーザー名も変更した疑いが持たれている。

被害にあった男性会社員は、翌7日に新しいスマホを購入しパズドラにログインしようとしたが、自身のアカウントがなくなっていることが分かり同県警杉戸署へ相談していた模様。

その後ゲーム仲間から自身のアカウントが乗っ取られていることを聞き警察へ届け出たという。


カテゴリ:
タグ:,,



関連記事