楽天市場カスタマーセンターからのアカウントが更新できなかったというメールがフィッシング詐欺か検証する


公開日:

楽天市場カスタマーセンターからのアカウントが更新できなかったというメールがフィッシング詐欺か検証します。

文面は以下の通り。

Rakutenお客様

残念ながら、あなたのアカウント を更新できませんでした。これは、カードが期限切れになったか。

請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

今アカウントを確認できます。

楽天ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(01)-50-5830-6860までお電話ください。

お知らせ:

· パスワードは誰にも教えないでください。

· 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。

· オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。 

Rakuten,Inc.

まず、送信元を調べてみます。

 送信者名は楽天市場カスタマーセンターですが、メールアドレスはowanfztxya@gmail.comとフリーのメールアドレスです。

またReturn-Pathを見ると、このメールはSendGridというサービスを経由して配信されています。

SendGridは、簡単かつ確実にメール配信を行うためのクラウドサービスです。到達率を高めるための送信ドメイン認証への対応、ビジネスの成長に合わせ柔軟に拡張できるスケーラビリティ、配信状況や開封、クリックなどのリアルタイム分析機能など、メール配信に必要な様々な機能を提供します。

SendGridはどのようなサービスですか?-SendGridサポート

次にリンクの誘導先について調べてみます。

 これもSendGridであり、楽天ではありません。

さて、今回はメールのフォントについてみてみます。

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

という部分がりますが、ここには宋体というフォントが指定されています。

これは一般に言う明朝体ですが、中国では宋体という形で指定されるものです。

また、微软雅黑というフォントもよく指定されています。

フィッシング詐欺メールでは中国からのメールが多く、それゆえに中国語設定されているPCであれば標準で利用されるフォントがこのように反映されています。

楽天市場カスタマーセンターからのアカウントが更新できなかったというメールはフィッシング詐欺

楽天市場カスタマーセンターからのアカウントが更新できなかったというメールはフィッシング詐欺です。

このメールは、開封やリンクのクリックなどを追跡するためにSendGridというサービスを悪用しており、楽天市場とは関係がありません。

フォントの特徴などから、中国語圏からのものだと考えられます。

くれぐれもクリックしたり個人情報、アカウント情報などを入力しないようにしてください。

関連記事



カテゴリ:
タグ:,,,



関連記事