マウスコンピューター、標的型攻撃メールにより個人情報流出


公開日:

マウスコンピューターは13日、標的型攻撃により顧客や取引先のメールアドレスが流出したと発表した。

攻撃はフィッシングメールによるもの。

同社によるとこの流出に伴う二次被害は確認されていないが、同社名で不審なメールが届いた場合はメール内のリンクはクリックせず、相談窓口への情報提供を求めている。

流出した件数などはまだ公表されておらず、詳細は調査中としている。

マウスコンピューターによると、流出した情報と経緯は以下の通り。

■発生時期

2020年5月8日 17:05:54

■流出の可能性がある情報

顧客・取引先メールアドレス

※その他情報の流出有無は現在調査中

なお、同社は本事案についての問い合わせ窓口を設けている。

■本件に関するお問い合わせ先

<マウスコンピューター お客様相談窓口>

受付時間/24時間365日受付

専用受付電話番号/0120-964-998(フリーダイヤル)

【重要】標的型攻撃メールによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ|BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】

【重要】標的型攻撃メールによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ|BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】 より

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事