静鉄電車ホームページが不正アクセスにより改ざん被害に、悪意のあるサイトに転送


公開日:

静岡鉄道株式会社は6月29日、静鉄電車ホームページが第三者からの不正アクセスによる改ざんの被害に遭ったと発表した。

同社によると、改ざん被害が判明したため同ホームページを2020年6月25日18時30分頃より閉鎖し調査を行った結果、原因も特定できたとして29日ホームページの一部を復旧した。

改ざんされていた期間は2020年6月24日14時頃~6月25日18時30分頃としており、この間悪意のあるサイトに自動的に誘導されてしまう可能性がある状況だったという。

静岡鉄道株式会社は、上記期間中に当該ホームページにアクセスしたユーザーに対し、セキュリティソフトを最新の状態にしたうえで感染確認・駆除の実施を呼びかけている。

なお、現在のところユーザー個人情報の流出等は確認されていない。

【静鉄電車ホームページ】ホームページ改ざんに関するご報告とお詫び

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事