「Apple IDについての重要なお知らせ」というメールが詐欺か分析する


公開日:

Apple IDについての重要なお知らせ」というメールが届いたので、詐欺かどうか分析してみます。

まず、文面は以下の通りです。

Apple IDについての重要なお知らせ

Apple IDユーザーの皆様、これは非常に重要なメールです。アカウントのログインIPの異常により、一部の情報が失われるため、アカウント情報の更新が完了するまで、一部のアカウント権限をロックさせていただきます。この期間中は、アカウントからアプリを使用してダウンロードすることはできません。手順に従ってアカウント情報をご更新ください。ご理解いただきありがとうございます。ご不便をおかけして申し訳ありません。

アカウント更新

3営業日以内に情報が更新されない場合、アカウントは完全に廃止されます。

ご迷惑をかけて、大変申し訳ございません。

Apple サポートセンター

このメールがどこから送信されてきたものか、メールヘッダーで調べてみます。

 送信者名はAppleとなっていますが、pdrconceptdesign.comというドメインが用いられています。

これはAppleではありません。

次に、誘導しようとした先のwebサイトを確認します。

 http://redirect-helps[.]info というURLが出てきました。

このwebサイトに安全を確保したうえでアクセスしてみます。

すると、

 というURLにリダイレクトされていることが分かりました。

こちらにいくと、

偽のAppleID入力画面が表示されます。

attention-risk-warning-assistant-support-id-apple[.]infoというドメインですが、Whois情報(当サイトの無料オンラインツール:Whois情報検索)を見てみると

 ドメインの登録は4月2日、Privacy Protectionと保護されていますが登録はロシアのようです。

「Apple IDについての重要なお知らせ」はフィッシング詐欺メールです

明らかにAppleとは関係のないフィッシング詐欺を目的としたものですから、個人情報やAppleIDなどを入力しないようにしてください。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事