「ドメイン名 expiration」という、ドメインを取るとやってくる詐欺メール


公開日:

ドメインを取得すると、ドメイン名 expirationというタイトルのメールが届くことがあります。

例えば、example.comというドメインを取得すると、「example.com expiration」という英文のメールが届くことがあるわけです。

もっともらしい日付や金額、正しいドメイン名、そしてあなたの住所などが載っていると思います。

そこで、正規のメールと勘違いしてしまう人も。

でも、よく見るとドメイン1年分にしてはちょっと値段も高いですね。

Secure Online Paymentと支払いページへ飛ぶボタンがあります。

その下に、何やら書いてあります。

This important notification notifies you about the notice of your domain example.com optimization submission. The information in this email may contain legally privileged information from the notification processing department of the Registration Office for our traffic generator. We do not register or renew domain names. We are selling traffic generator tools. This information is intended for the use of the individual(s) named above.
If you fail to complete your domain name registration example.com search engine optimization service by the expiration date, may the dismissal of this search engine optimization domain name notification notice.

ドメイン名は、便宜上example.comに置き換えてあります。

この重要な通知は、ドメイン名example.comのSEOのための申請の通知です。このメールには、トラフィックジェネレーター登録事務所の通知処理部門からの法的に特権のある情報が含まれている場合があります。ドメイン名の登録や更新は行いません。トラフィックジェネレーターツールを販売しています。この情報は、上記の個人使用を目的としています。
有効期限までにドメイン名登録example.comのSEOサービスを完了できなかった場合、このドメイン名のSEO通知が却下される可能性があります。

要はこんな内容です。

一見ドメインの更新通知のように見えますが、実態はトラフィックジェネレーターの販売ということになります。

そして、これを契約しないとSEO的にデメリットがあるかのように書かれていますが、もしこれを実際に契約してもツールによって増やしたトラフィックは評価されるものにはなりません。

さて、リンク先は以下のようになっています。

ところが実際には別のドメインにリダイレクト(転送)されます。

リダイレクト先はここでした。

2018年12月14日より稼働しているドメインです。

ホスティングされているのはカリフォルニア州ロサンゼルスのようですが、ドメインのwhois情報を見ると、

また中国でしたね。

さて、2018年12月14日より稼働と書きましたが、実際には違うドメインでそれよりもっと前から同様のスパムメールを配信しています。

安全を担保したうえで支払いボタンのリンク先に接続してみると、画面はこのようになっています。

このようになっています。

更新と誤認させるメールの内容、実態は無意味なトラフィックジェネレーター、英文で来るもののドメインレジストラは中国。

個人情報やクレジットカード情報を入れてはいけません。

英語圏でもこのスパムは多量に配信されているようで、警戒されているものの一つです。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事