コインハイブ事件

コインハイブ事件、2審で逆転有罪に

2020年2月7日:
コインハイブ事件、2審で逆転有罪に。ユーザーのマシンパワーを無断で利用して暗号化資産を無断採掘したとしてウェブデザイナーが不正指令電磁的記録保管罪に問われた事件で、東京高裁の栃木力裁判長は、無罪となった一審・横浜地裁判決を破棄し、罰金10万円の有罪とした。
トップへ戻る
サイバーセキュリティメディア|CCSI